スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淋しいです。。。

2006.08.25 02:29|未分類
勇璃が 旅立ってしまって
本当に 言葉では表現できない
淋しさに包まれています。
何をしていても。。。

勇璃の ちいさなちいさなぬくもりが
私を。。。
本当に あどけない澄みきった綺麗な瞳で
私だけを見詰めてくれた仔。
私から 哺乳瓶のミルクを 
一生懸命に 吸ってくれた 勇璃。
ふわふわのぬいぐるみのようなちっちゃな身体。
本当は やせっぽちだったけど
ふわふわの毛に 覆われてた仔。
おおきなお目目なのに
その通りのPHOTO がないのです。
いつも 毛に隠れてしまうお目目でした。
まっくろな部分が多くて
なかなか いいPHOTO が撮れないと
茉莉亜が言ってました。
だから。。。本当に PHOTO が ないんです。
『 これから たくさん 撮ろう !! て 思っていたのに。。。』 と、茉莉亜。
その瞳から 静かに 一筋の涙が零れてしまいます。



旅行の時には 本当に このまま順調に育ってくれるだろうと
家族 みんなで思いました。
離乳食に 興味をもって 樹杏のフードボウルに
前脚を入れながら食べ始めた勇璃でした。
もう その姿に 私達は 感動さえ覚えました。
いつも いつも 勇璃 中心の会話でした。
そして 行動だったように思います。




あの時 仁己瑠は 精一杯の愛情表現。。。
勇璃を 蘇生させてくれるかのように
必死で 舐めまわしてくれました。
その姿は 一生忘れられません。
子を思う母 そのものの姿でした。
そして 何かを悟ったように悲しげな瞳で
私を見詰めました。
蘭も 傍に来て はじめて勇璃を舐めました。



何もかも これは ウソであってもらいたい。
そんな事を 思う私。



おうちの中を 見回しても
すべてが 勇璃に 結びついてしまいます。
ちいちゃなちいちゃな勇璃を 探している自分に気がついて
ハっとしてしまう私が居ます。


もう少し。。。時間をください。



勇璃に ありがとう ~~~~
ママのおうちの仔に 
仁己瑠の 赤ちゃんとして 生まれて来てくれて
本当にどうもありがとう !! って
言えるようになるまで 時間をください。



慰めのお電話や メルメル
そして BBS
本当に どうもありがとうございます。



勇璃の お兄ちゃんの 雷太
妹の 樹杏
そして 勇璃の 大好きな パパ ママ
みんな みんな ずっと 一緒に居たかった。



21日 夕方。
部活から帰宅して母と
私の仕事の終わるのを待っていてくれた茉莉亜。
『 おばあちゃんはね。。。
勇璃が 1番好きなんだって !!
だから おばあちゃん宅に 勇璃かなぁ。。。』
と、笑顔の会話。
『 ちいちゃくて 可愛いもんネ ~~~ 』 と、笑顔の母。
その時の 楽しいしあわせな会話が
思い出されます。
その翌日、いつものように みんなのお世話を
母に頼んで。。。
暫くして
『 勇璃が ちょっと元気がないみたいだから。。。』 と、
2階に上がって 母に言うと
『 そう ??? さっきも お水を上手に飲んでたよ !! 』
そんな会話をしている最中にも
すくっと立ち上がって 美味しそうにお水を飲んだ 勇璃でした。
飲んだ後 私を見ました。
『 ぼく じょうずに のめるようになったでしょ !! 』 と、
いう感じでした。
その姿が 元気な勇璃を見た最後になってしまうとは
思ってもいませんでした。
事務所に 誰もいなくて 12時に 2階に行けなかったのが
悔やまれます。
母も 用事をしながら。。。
時折 ゲージを見ていたようでしたが。。。
もともと おとなしい勇璃でしたし
ふたりも眠っていて
勇璃も 眠っているとばかり思ったようです。

『 私が 傍に居たのに 気がつかなくて。。。ごめんね !! 』 と、
勇璃に 泣きながら謝ってくれる母。

『 昨日 おばあちゃん宅の仔になってね って 言ったのに。。。
ゆうちゃん 。。。 』
と、ちいさなちいさな勇璃の頭を撫でた母でした。






樹杏の元気に ダッシュする姿を見れば
勇璃も こんな風に 遊ばせたかった !! と、
つい思ってしまいます。
モリモリと フードを 食べる雷太を見れば
勇璃にも こんな風に 食べてもらいたかった !! と、



お散歩デビュー用に お気に入りのショップさんで
家族全員の お洋服を作っていただきました。
まだまだ 大きすぎて 袖も通すことも叶いませんでした。
大切に大切にしまって置きます。
ちいさすぎて 誰にも着られませんから。。。




ごめんなさい。
やはり。。。今の私は。。。
勇璃の事ばかりです。。。
支離滅裂な文章で すみません。


もう少し落ち着く事ができましたら。。。
お返事させていただきます。
スポンサーサイト

コメント

本当に辛いですね。涙が止まりません。
短い命だったけど、とても幸せだったと信じます。
辛いときに、もっと辛い話しでごめんなさい。
でも、8月25日の記事を読みにきてください。
酷い目に合っているわんこたちのことを載せています。
みんなで力になれればいいですね。

今まで、知らずにいました。
今、日記を読んで。。私も悲しです。
麗さんが、元気になれるまでゆっくり時間を過ごしてくださいね。

久しぶりにおじゃまして・・・
とてもびっくりしました
日記を読んで
会ったこともないのにその様子が目に浮かび
涙が止まりませんでした

皆様に元気が戻りますようにお祈り申し上げます
茉莉亜ちゃん元気になってね
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

麗

おいくつ?

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。