スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫 陽 花

2008.07.04 16:47|未分類
梅雨入り宣言を聞いたら。。。
今度は空梅雨かと言うほど
しばらく 暑い !! と 思う程の晴天が続きました。
ここ暫くは 梅雨特有の 雨でしたが
今朝(未明)は
どしゃぶりの雨だったようです。。。
6時に 起された時には
横殴りの雨で 今日からの 年に1度の
( 恒例の ) 展示即売会は
テントなので ドアを 開けたとたん
『 あ~~あ 雨ザアザア ~~ 』 と
うんざりしたような パパ。
それでも 30分後に 私が 出掛ける時には
雨も 止んで 陽が指してました。
( 面々は カート出勤です。)





樹杏 です。。。





大好きな おもちゃ。。。







7時に 出発してくれる スタッフを 見送って。
会社の庭の 白い紫陽花を 眺めました。
淡い黄緑から 甘いバニラアイスクリームを
想像させる程に 色づいて
そして 今は
薄紅色に …。
同じ 紫陽花から 挿し木をして 育てたのに
庭の土の所為でしょうか
薄蒼色に 染まろうとしている紫陽花も。。。






移りゆく気持ち … 

 
夏もなほ 心はつきぬ あぢさいの 
よひらの露に 月もすみけり

                       (藤原俊成)




人は昔から 春が好きだ。
いや私は秋の方が … と 語り合い
和歌にも多く残されています。
古くは『万葉集』ぐらいから。。。




上の和歌は



「 紫陽花の4枚の花びらについた露に
月が映っているなぁ
夏でもしみじみと思う 心は尽きないものだ 」



… という 具合でしょうか。



直訳すれば
「4枚の花びらの露に
月も住んでいるなぁ」 ですが



露に映る月の
夏の夜の描写が美しい和歌で
秋の哀れを 詠んだ歌への
対抗で詠まれた歌だそうです。



「 よひら 」の 意味がわかなくて。。。
実際は 4枚の花びらの様子は
もちろん もしくは 「宵」 に
かけたそうです。




最古の歌集と言われる
『 万葉集 』 にも 紫陽花は 詠まれています。



あぢさいの 八重咲くごとく 八つ代にを
いませ我が背子(せこ) 見つつ偲はむ

(橘 諸兄)
          
   


「 紫陽花が 何度も
色を変えて咲くように
長い時を  元気にお過ごしください。
紫陽花を見る度に祈ります 」




古い時代の 「 八 」 は
長く 多い 重なる と
いうような意味が強く
今で 言う 八重咲きとは違うと思いますが
多くの花が集まって咲く姿から
長い 重なるの意味を込めたのかもしれませんね。






さてもう 一首





言問はぬ 木すらあぢさい 諸弟らが 
練りの村戸に あざむかえけり

          (大伴家持)



この和歌は解釈が難しく
様々な訳があるそうです。




「 物を言わない木ですら
紫陽花のように 色変わりします。
(人の心もそうなのに)
騙されてしまいました 」



こんな感じでしょう。。。





いずれにしても
紫陽花は 古くから
色変わりをする性質の所為で
「 心変わりする 」
「 あてにならない 」 に通じて
実はあまり 和歌や古い文学作品などでは
好まれない時期が続きました。





今は
梅雨から 夏にかけての
代名詞のようにもなり
葉に 露が残る姿などは
趣きのある風景にもなる植物です。
今は色変化をする 品種が好まれて
いるように思いますし
秋色紫陽花 と 言われ、
色褪せての風情が美しくも見えますし。。。





この意識こそ
「 心がわり 」 して来てますね。
古来から
日本人の傍にある植物だから
こそかもしれません。





大好きな 紫陽花




彩を添えてくれています。。。






薄紅色。。。
スポンサーサイト

今日は 何の日 ???

2008.07.01 17:41|未分類
昨年の今日 20:56
この世に 生命を受けた時間
私が プレゼントを 差し出した時。。。




『 ママ 産んでくれて ありがと 感謝してる 』




と、 抱きつきながら そう 言ってくれました。




ぎゅっとした感触が心地よく。。。




私の方こそ …




『 ママの子供で生まれて来てくれて ありがと … 』




って 思ってました。
こんな風に 言われたのは はじめてだったから
感激でした。








でもね。。。昨晩 喧嘩しちゃったの。

ひさびさに …。









つい 私が

『 嫌い !! 』 って 心にもない事

口走っちゃったのが 発端でした。





なんて 親なの ??? って

世界中の 人から 非難されそう。。。









『 ママに 嫌い って 言われたら

どうしていいか わからない。。。』 って。







悲しい瞳で 訴えられ。。。







本当に 馬鹿な言葉を

口に出してしまった私です。

どうして

『 嫌い 』 と 口走ってしまったのかは

その前の 会話に 原因が あるのですが。。。







それは さておき









私は 本当に 禁句を …。









『 ごめんね。』 と まず

謝ってから。。。

いろいろ ふたりで 語り合いました。









大学生になって いろいろあるんだと思う。

人間関係が 特に … 厄介らしく。

私達には いつも 笑顔で 素直で

おりこうさんの 彼女だったから

その通りに 受止めていた。

でも … 本当は そうじゃなかった。

はじめて いろんな思いを 吐露してくれて。。。

一生懸命 ママ達には 笑顔を 見せてくれ

心配を 掛けまいと …

健気さを知りました。









『 そんなに 頑張らなくたって いいじゃん !!

・・・・・・・・・・・・・

もっともっと 早く 話してくれたら

よかったのに。。。 』









大粒の涙は 辛いわよ。







でも 話してくれて ありがとう。。。

19 歳






嫌いな訳ないじゃん。

大好きだよ。。。

可愛くて 可愛くて たまらなくて

19歳になるのに

まだ 子離れできない

情けないママだって

知ってるくせに。。。

ホントに ごめんね。

世界中の 誰よりも 1番

あなたを 愛しています。







今年は 言ってもらえないかなぁ。。。






『 ママ 産んでくれて ありがと 感謝してる 』

って。





今朝は いつも通りの 娘でした。

週に 1度の お昼までの授業なので

お友達と ドリプラで 映画を 観て来るそう。。。

きっと とびっきりの笑顔で

帰宅してくれる事を 願いながら

今 こうして 書いています。







今夜は いつもの

イタリアレストランの長谷川さんの姉妹店が

今日 OPEN なので 大岩の Tacoya さんへ。








お め で と う


ひまわりの ブリザーブドリース




| 2008.07 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

麗

おいくつ?

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。